忍者ブログ
[20] [19] [18] [17] [16] [14] [13] [12] [11
Posted by - 2017.09.27,Wed
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by 一平 - 2011.03.05,Sat
 中日新聞で紹介記事が掲載されると、朝から電話が鳴り止まないことも無いけれど、沢山あった。お年寄りが多く、決まって戦時中のことを話されるので、別の電話に出られないこともあった。どの話しも興味深く、それらの話しを伺うことで一冊の本ができそうに思った。
こういう本を良く出してくれたと、新聞記事を家族で読み回したと話してくれた人もいた。ご主人がサイパンで亡くなった方の言いしれぬ思いは70年近く続いていると思った。
大場栄は野戦将校の大尉にまで昇進したが、下級将校のことはほとんど知られていないから、資料を集めているという研究者からもあった。
読んだ方からの話し。
10代の終わり頃、豊橋歩兵十八連隊の近くにあった豊橋郵便局に務めておられた方から電話があり、手紙が見たいというので、会社に来てもらった。なつかしそうに当時の手紙をながめ、「機械的に軍事郵便のスタンプを押していたけれど、こんなに役に立っていたとは思わなかった」と話された。当時は海軍、陸軍など防諜のため宛先等は記号が多く覚えるのに大変だったそうだ。

出版意図が若い人がラブレターを通じて、戦争を知ってくれるのではとの思いには、大きな壁のようなものがあると感じた。
この本が中学生の課題図書に出もなればと思う。 続く
PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[03/05 大場書簡を読み解く会]
プロフィール
HN:
一平
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]